これまでの旅の思い出
by sarasarajp
りんく
外部リンク等

 らくだの&サラによるユダヤ&イスラームの異色コラボはこちら。

「(はてな版)こらぼ さらくだ」

「(エキサイト版)こらぼ さらくだ」



 当ブログの親ブログ。イラン生活13年目に突入したサラさんの日常雑感。

「イランという国で」





2008年 09月 04日 |
c0057224_17301168.jpg


 たくさん採れたアールバールー(サワーチェリー)を干す

 太陽の力を借りて

 酸っぱさが凝縮する

 初めて食べたときは衝撃だった
[PR]
2008年 09月 02日 |
c0057224_9334446.jpg


 バーグ帰りのおじさんに挨拶をした

 挨拶を返したおじさんが

 手にしたバケツの中身を指して持って行きなさいと言う

 完熟果物に

 指を赤く染めながらひとつかみだけいただいた

ガズヴィーン州、アラムート郡で

[PR]
2008年 08月 31日 |
c0057224_13304973.jpg


 村の金曜モスクの前にはザルド・アールーの木

 公共のものなのだから持って行きなさいと村の人

 よく熟したものをありがたくいただいた

ガズヴィーン州、シャフレスターン郡で

[PR]
2008年 08月 29日 |
c0057224_12465323.jpg


 バーグの中を調査でうろうろしていたら

 なにやら歌声が聞こえてきた

 帰り際に挨拶をしたら

 持って行きなさいとはしりのサクランボをひとすくい

ガズヴィーン州、シャフレスターン郡で

[PR]
2008年 08月 18日 |
c0057224_1711988.jpg


 田植え前の苗代

 吹き渡る風にざわざわと揺れる

 日本に比べると少し丈が長いのかな

ガズヴィーン州、シャフレスターン郡で

[PR]
2008年 08月 11日 |
c0057224_1218373.jpg


 春の山を歩いていると見かける花

 緑の中に鮮やか

 派手ではないけれどほっとする柔らかな色

 これで香りも良かったらなあとはちょっと贅沢の言い過ぎかも

ガズヴィーン州で

[PR]
2008年 08月 05日 |
c0057224_13343410.jpg


 早起きをして薔薇を摘む

 以前は家族総出で日の出前から働いたものだけど

 今では時代が変わってしまった

 子供たちは勉強だけ

 若い者たちは労働をしたくない

 それが現代というものなのだろう

エスファハーン州、ガムサルで

[PR]
2008年 08月 01日 |
c0057224_1146591.jpg


 ある農家で昼食を取った

 地震で家が壊れたけど直すお金がないという

 それでも当たり前のようにお客をもてなしてくれる

 自分たちが持つ精一杯のものを使って

 出発する我々に、道を間違えないようにと

 最後まで心配してくれた

ガズヴィーン州、アラムート郡で

[PR]
2008年 07月 31日 |
c0057224_10521368.jpg


 店先でこつこつとガンドを割る

 ガンドを割るのが面倒とか

 そんなにたくさんはいらないとかいう人もいるだろうなあとは思っていたけれど

 やっぱりそうだったんだなあ

ザンジャーン州、ザンジャーンで

[PR]
2008年 07月 29日 |
c0057224_15343058.jpg


 聖者廟の中

 棺を覆う柵に小さな花束が差し込まれていた

 山に咲く野生のチューリップ

 しおれてしまってはいたけれど

 美しい花を捧げる気持ちが赤い花から伝わってきた

ガズヴィーン州で

[PR]

カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
 ※サラへのメールはこちらから。

 イラン国内での団体・個人旅行や取材などの通訳・コーディネーターのご紹介致します。詳しくは、上のメールフォームからお問い合わせ下さい。
 個人旅行の観光ビザ取得に関してもご相談に応じます。

 お問い合わせのメールの場合、文字数の制限がある携帯メールではなく、PCメールでお願い致します。



 ※イランやイスラーム、イラン旅行についての質問はこちらからもどうぞ。
 イランなんでもBBS。「サラーム・サラーム・サラーム」



お願いと注意事項
 コメント、TBは大歓迎です。リンクもご自由にどうぞ。
 ただし、内容と全く関係のない、ある特定のブログあるいはWebを宣伝することを目的としたコメントあるいはTBを、当ブログ管理者に対して何らかの断りもなくされた場合は、一種のスパムと見なし、こちらで削除させていただきます。

 エントリーに関連したTBであってもできるだけ一声かけていただきたいと思います。特に初めてコメントやTBをされる方は、コミュニケーションの第一歩として、その旨をお伝えいただきたいと思います。

 当ブログに掲載されている写真を使用される方は、管理人に許可を得てからにしてください。
最新のトラックバック
アッバス キアロスタミの..
from ばびこのチャイハネ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧