これまでの旅の思い出
by sarasarajp
りんく
外部リンク等

 らくだの&サラによるユダヤ&イスラームの異色コラボはこちら。

「(はてな版)こらぼ さらくだ」

「(エキサイト版)こらぼ さらくだ」



 当ブログの親ブログ。イラン生活13年目に突入したサラさんの日常雑感。

「イランという国で」





<   2008年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧
|
|
2008年 03月 31日 |
c0057224_1110676.jpg


 細い枝を安打だけの素朴な柵

 この地方ではあちこちで見かけるもの

 何となく好きなものの一つ

ガズヴィーン州で

[PR]
2008年 03月 30日 |
c0057224_19369.jpg


 イランで鶴を折ってみせると

 「あ、これって、何か願い事があるときにたくさん折るんでしょ?」

 そんな風に言われることがよくある

 映画などで知ったらしいのだが

 意外なことが意外と知られているのがおもしろい
[PR]
by sarasarajp | 2008-03-30 01:25 | 日本 |
2008年 03月 29日 |
c0057224_1023567.jpg


 今は廃墟となっている金曜モスク

 タンポポの綿毛がふわふわと揺れる

アルダビール州、アルダビールで

[PR]
2008年 03月 28日 |
c0057224_10173267.jpg


 台風被災地の視察をしていたら

 柵の向こうからバルーチの女の子たちが近づいてきた

 柵の破れ目をくぐって

 子供はどんなときもどんなところでもやんちゃなもの

スィースターン・バルーチェスターン州、チャーバハール郡で

[PR]
2008年 03月 27日 |
c0057224_2224970.jpg


 こんな場所が身近にあったらいいだろうなあと思うことがある

 マイナスイオンをたっぷり浴びて

 のんびりゆったりしたのなら

 日々のストレスから解放されるかもしれない
[PR]
by sarasarajp | 2008-03-27 22:16 | 日本 |
2008年 03月 26日 |
c0057224_11103183.jpg


 がたごとと山道を行く

 目の前にはむき出しの山々

 ひときわ目を引くひとかたまりの緑

 天空に浮かぶようにして

 小さな村が緑の衣を纏ってそこにはある

ガズヴィーン州で

[PR]
2008年 03月 25日 |
c0057224_2142411.jpg


 横浜の外人墓地

 一体いつ行ったのだっけ?

 不思議と記憶にない訪問先
[PR]
by sarasarajp | 2008-03-25 02:22 | 日本 |
2008年 03月 24日 |
c0057224_1053617.jpg


 畑を越え

 岩を超え

 渓谷をさかのぼる

 案内の村の青年の背中を追いかけて

 伝説の跡の説明を一つ一つ聞きながら

ガズヴィーン州で

[PR]
2008年 03月 23日 |
c0057224_1145417.jpg


 立派な枝振りの松の向こうには

 小さなかもたち

 水と緑が気持ちいいね
[PR]
by sarasarajp | 2008-03-23 11:54 | 日本 |
2008年 03月 22日 |
c0057224_352491.jpg


 本来は哀悼の行事であるはずのアーシュラーも

 ある意味ではすっかりお祭りとなっている

 飾り立てたらくだに乗せてもらって

 女の子たちも笑顔がいっぱい

ヤズド州で

[PR]
by sarasarajp | 2008-03-22 03:51 | ヤズド州 |

カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
 ※サラへのメールはこちらから。

 イラン国内での団体・個人旅行や取材などの通訳・コーディネーターのご紹介致します。詳しくは、上のメールフォームからお問い合わせ下さい。
 個人旅行の観光ビザ取得に関してもご相談に応じます。

 お問い合わせのメールの場合、文字数の制限がある携帯メールではなく、PCメールでお願い致します。



 ※イランやイスラーム、イラン旅行についての質問はこちらからもどうぞ。
 イランなんでもBBS。「サラーム・サラーム・サラーム」



お願いと注意事項
 コメント、TBは大歓迎です。リンクもご自由にどうぞ。
 ただし、内容と全く関係のない、ある特定のブログあるいはWebを宣伝することを目的としたコメントあるいはTBを、当ブログ管理者に対して何らかの断りもなくされた場合は、一種のスパムと見なし、こちらで削除させていただきます。

 エントリーに関連したTBであってもできるだけ一声かけていただきたいと思います。特に初めてコメントやTBをされる方は、コミュニケーションの第一歩として、その旨をお伝えいただきたいと思います。

 当ブログに掲載されている写真を使用される方は、管理人に許可を得てからにしてください。
最新のトラックバック
アッバス キアロスタミの..
from ばびこのチャイハネ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧