これまでの旅の思い出
by sarasarajp
りんく
外部リンク等

 らくだの&サラによるユダヤ&イスラームの異色コラボはこちら。

「(はてな版)こらぼ さらくだ」

「(エキサイト版)こらぼ さらくだ」



 当ブログの親ブログ。イラン生活13年目に突入したサラさんの日常雑感。

「イランという国で」





<   2008年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧
|
|
2008年 01月 31日 |
c0057224_11543261.jpg


 週末の橋のたもとはのど自慢のおじさんたちが集まってくる

 おじさんたちの歌に人々は立ち止まり、聞き惚れる

 だけど子供たちにとってはちょっと退屈

 お父さん、早く動かないかな

エスファハーン州、エスファハーンで

[PR]
2008年 01月 30日 |
c0057224_242246.jpg


 有名な観光地ハーフェズィーエの外にずらりと並ぶ男性たち

 こんなところで何をしているのだろう

 家族は中にいるのかな?

ファールス州、シーラーズで

[PR]
2008年 01月 29日 |
c0057224_11104738.jpg


 パルティア時代のレリーフがある岩

 なぜかときどき向きが変わっている

 レリーフがまっすぐだったり横になっていたり

 だれか岩を転がしているのだろうか?

ケルマーンシャー州、ビーソトゥーンで

[PR]
2008年 01月 28日 |
c0057224_11171045.jpg


 たき火のあと

 長いままの枝が整然と並べられている

 単なる燃え残りなのだろうけども

 なんだか不思議な感じがした

ガズヴィーン州、エブラーヒーム・アーバードで

[PR]
2008年 01月 27日 |
c0057224_0212917.jpg


 目の前に広がる残雪の山々

 雲の上に浮かんでいるよう

 これから向かう村々は

 雲の上にあるのか下にあるのか

 何とも楽しみ

テヘラン州、ターレガーン郡で

[PR]
2008年 01月 26日 |
c0057224_1157091.jpg


 いつの間にかイランにも生まれていたプライベートビーチ

 お金を払って足を踏み入れると

 波の音だけが聞こえる静かな浜

 遠くに見える明かりだけが足下を照らす

スィースターン・バルーチェスターン州、チャーバハールで

[PR]
2008年 01月 25日 |
c0057224_1921281.jpg


 激しい風が吹き荒れた夜が明けてみると

 紅葉しかかったチェナールの葉が散っていた

 その中には葉をつけたままの枝も混じっていて

 風の強さを目に見せていた

テヘラン州、テヘランで

[PR]
2008年 01月 24日 |
c0057224_10475021.jpg


 山の中を歩いて歩いてたどり着いた聖者廟

 遠くからも目立つ銀屋根に足も速まる

 ところが

 近くで見ると驚くべき状態

 それほど風が強かったのだろうか

テヘラン州、ターレガーン郡で

[PR]
2008年 01月 23日 |
c0057224_0242220.jpg


 イスラエルのシンボルマーク?

 一瞬びっくりしてしまうこの星マーク

 デザインとしてはすてきだし

 まあ、いいのかな
[PR]
2008年 01月 22日 |
c0057224_11292480.jpg


 食料雑貨店の店先

 置かれたほうきにスズメが群がっている

 なんでだろうと思ったら

 ほうきについたままの実をつついている

 食べ物が少なくなる冬は

 こんな意外なところに小鳥たちの食べ物があったらしい
[PR]

カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
 ※サラへのメールはこちらから。

 イラン国内での団体・個人旅行や取材などの通訳・コーディネーターのご紹介致します。詳しくは、上のメールフォームからお問い合わせ下さい。
 個人旅行の観光ビザ取得に関してもご相談に応じます。

 お問い合わせのメールの場合、文字数の制限がある携帯メールではなく、PCメールでお願い致します。



 ※イランやイスラーム、イラン旅行についての質問はこちらからもどうぞ。
 イランなんでもBBS。「サラーム・サラーム・サラーム」



お願いと注意事項
 コメント、TBは大歓迎です。リンクもご自由にどうぞ。
 ただし、内容と全く関係のない、ある特定のブログあるいはWebを宣伝することを目的としたコメントあるいはTBを、当ブログ管理者に対して何らかの断りもなくされた場合は、一種のスパムと見なし、こちらで削除させていただきます。

 エントリーに関連したTBであってもできるだけ一声かけていただきたいと思います。特に初めてコメントやTBをされる方は、コミュニケーションの第一歩として、その旨をお伝えいただきたいと思います。

 当ブログに掲載されている写真を使用される方は、管理人に許可を得てからにしてください。
最新のトラックバック
アッバス キアロスタミの..
from ばびこのチャイハネ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧