これまでの旅の思い出
by sarasarajp
りんく
外部リンク等

 らくだの&サラによるユダヤ&イスラームの異色コラボはこちら。

「(はてな版)こらぼ さらくだ」

「(エキサイト版)こらぼ さらくだ」



 当ブログの親ブログ。イラン生活13年目に突入したサラさんの日常雑感。

「イランという国で」





カテゴリ:ホルモズガーン州( 47 )
|
|
2007年 01月 09日 |
c0057224_1443460.jpg


 朝日が昇ろうとしている海岸はカモメたちの海岸

 波が打ち寄せる海岸にとまったり飛び立ったり

 
ホルモズガーン州、バンダル・アッバースで

[PR]
2007年 01月 08日 |
c0057224_16282751.jpg


 海に落ちる夕日が見たくて海岸まで車を出してもらった

 小舟が砂浜に上げられている中を歩きながら、立ち止まりながら

 魚を求めてかうろつく猫と一緒にうろつく

 人間の細胞には海が懐かしくなるような何かが組み込まれているのかなあなどと

 海を見ながら思ってしまった

 
ホルモズガーン州、ゲシュム島で

[PR]
2007年 01月 02日 |
c0057224_1972737.jpg


 小舟で島へ渡る

 お母さんたち離れているから平気そうだけど

 ぼくはなんだかちょっと心配だなあ

 
ホルモズガーン州、バンダル・アッバースで

[PR]
2006年 12月 23日 |
c0057224_1841371.jpg


 青い空に白く光る雲

 砂浜にはダウが休み

 まったりとした昼下がり

 
ホルモズガーン州で

[PR]
2006年 11月 08日 |
c0057224_15465266.jpg


 木曜日なると立つ市

 市のために割り当てられている広場の外にも商品を持ってきた人の列ができる

 ブルカ、あるいはネガーブと呼ばれるこの地方独特の衣装を纏った女性たちも沢山集まってくる

 この地方独特の甘い香りを放つ果物を売る女性たちにおそるおそるカメラを向けたら

 ちらりと横目で見ただけで写真を許してくれた

 こういう時、女性同士という心やすさが有り難い

 
ホルモズガーン州、ミーナーブで

[PR]
2006年 10月 30日 |
c0057224_205462.jpg


 野外劇場のように開けた空間

 国旗掲揚に使うのだろうポールの下にはさかなの像

 さすがは古くからその名が知られる港町

 なんだか好きだなあ、こういうの

 のんびり、ゆったりした雰囲気が漂ってくる

 
ホルモズガーン州、ゲシュム島、ラーフトで

[PR]
2006年 10月 14日 |
c0057224_12152179.jpg


 週に一度の木曜市には様々な物と人がやってくる

 これは海岸からやって来たに違いない魚屋さん

 
ホルモズガーン州、ミーナーブで

[PR]
2006年 10月 06日 |
c0057224_19401694.jpg


 まったりとした南の海の午後

 海鳥たちは砂州で羽休め

 
ホルモズガーン州、ゲシュム島で

[PR]
2006年 09月 17日 |
c0057224_19392890.jpg


 旅行の途中、突然おじゃまさせてもらうことになった家で

 作業をしていた娘さんが

 「子牛がいるのよ。とってもいい牛なのよ。見ていく?」

 と私たちに呼びかけた

 どれどれとついて行ってみると

 かわいい子牛が柵の中にいた

 「男の子?女の子?」

 と聞くと

 「男の子なのよ」という

 乳を出す牝じゃないけどきっと、良い牛なのだろうなあと

 柵の中を母を求めてうろうろする牛を見ながら

 ちょっとほのぼのとしてしまった

 
ホルモズガーン州、ラーティダーンで

[PR]
2006年 09月 06日 |
c0057224_11521790.jpg


 海に沈む夕日が見たくて浜辺を散歩

 小さな漁船がいくつか泊まっている岩場があった

 突端まで歩いてみようと足を踏み出すと

 いきなり目の前に何かが現れた

 よくよく見ると小さなエイがぶら下がっている

 何かのおまじないかと思うような出会いだった

                ホルモズガーン州、ゲシュム島で
[PR]

カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
 ※サラへのメールはこちらから。

 イラン国内での団体・個人旅行や取材などの通訳・コーディネーターのご紹介致します。詳しくは、上のメールフォームからお問い合わせ下さい。
 個人旅行の観光ビザ取得に関してもご相談に応じます。

 お問い合わせのメールの場合、文字数の制限がある携帯メールではなく、PCメールでお願い致します。



 ※イランやイスラーム、イラン旅行についての質問はこちらからもどうぞ。
 イランなんでもBBS。「サラーム・サラーム・サラーム」



お願いと注意事項
 コメント、TBは大歓迎です。リンクもご自由にどうぞ。
 ただし、内容と全く関係のない、ある特定のブログあるいはWebを宣伝することを目的としたコメントあるいはTBを、当ブログ管理者に対して何らかの断りもなくされた場合は、一種のスパムと見なし、こちらで削除させていただきます。

 エントリーに関連したTBであってもできるだけ一声かけていただきたいと思います。特に初めてコメントやTBをされる方は、コミュニケーションの第一歩として、その旨をお伝えいただきたいと思います。

 当ブログに掲載されている写真を使用される方は、管理人に許可を得てからにしてください。
最新のトラックバック
アッバス キアロスタミの..
from ばびこのチャイハネ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧