これまでの旅の思い出
by sarasarajp
りんく
外部リンク等

 らくだの&サラによるユダヤ&イスラームの異色コラボはこちら。

「(はてな版)こらぼ さらくだ」

「(エキサイト版)こらぼ さらくだ」



 当ブログの親ブログ。イラン生活13年目に突入したサラさんの日常雑感。

「イランという国で」





カテゴリ:スィースターン( 12 )
|
|
2007年 04月 29日 |
c0057224_12493246.jpg


 壊れてしまった古いお墓

 家族などが直さないのだろうかと思っていたが

 こんな風に早くお墓が壊れるのは生前に良いことをしていた証なのだとか

 色々な考え方があるのだなあとびっくりした

 
スィースターン・バルーチェスターン州、ザーボルで

[PR]
2007年 01月 06日 |
c0057224_13373439.jpg


 あと少しでアフガニスタンという国境地帯

 こういうのは危険だから触らないようにという看板が立てられている

 イランの国境地帯はあちこち行ったけど

 これほどインパクトのある看板は初めてだった

 アフガニスタンがどれほど大変だったのかを少しだけど感じた

 
スィースターン・バルーチェスターン州

[PR]
2006年 11月 28日 |
c0057224_11414611.jpg


 夕闇が迫る中

 訪れていた聖者廟を出た

 振り返ると闇色に近づく空の色と

 そこに浮かぶ廟のシルエットが何とも印象的だった

 
スィースターン・バルーチェスターン州、ザーボル郊外で

[PR]
2006年 11月 19日 |
c0057224_20253075.jpg


 古い墓地を歩いていると一つの頭蓋骨が墓の下からのぞいていた

 頭蓋骨にある継ぎ目はその人の運勢が書かれたものであるという考え方がある

 この頭蓋骨の主は

 死んでから人にその運命の記述を見られるとは考えていなかったに違いない

 私の運勢の書には何と書かれているのだろうか

 
スィースターン・バルーチェスターン州、ザーボル郊外で

[PR]
2006年 09月 10日 |
c0057224_19332868.jpg


 年を重ね

 味わいのある顔を持つようになった人たちを撮ることは

 わくわくするような心躍る一瞬

 
スィースターン・バルーチェスターン州、セ・クーヘ近くで

[PR]
2006年 04月 06日 |
c0057224_12241588.jpg


 満面に水を湛えた浅い湖があったはずの大地は

 三年以上続く干ばつのため、完全に干上がっていた

 湖底だった地を

 らくだの群れが歩いて行く

 スィースターン・バルーチェスターン州、ハームーン湖で

[PR]
2006年 02月 02日 |
c0057224_14152449.jpg


 砂の大地

 風に舞い上がり

 そこにあるものを埋め尽くす

 近年の気候変動で砂丘が減ったと言うが

 やはり砂の大地であることには変わりがなかった

 スィースターン・バルーチェスターン州、ザーボル郊外で

[PR]
2005年 12月 18日 |
c0057224_12362577.jpg


 なんだか映画に出てきそうな村の様子

 スィースターン・バルーチェスターン州、ガルエ・ノウ村で

[PR]
2005年 12月 02日 |
c0057224_1043936.jpg


 本当ならここには水が満ち

 島が水にその姿を映し

 島へと続く一本の道が水の中を走っていたはず

 二度目の訪問の年も干ばつで

 水を見ることは適わなかった

 スィースターン・バルーチェスターン州、ハームーン湖で

[PR]
2005年 11月 05日 |
c0057224_1233128.jpg


 お母さんが草を食べに出ているので、ほ乳瓶でがまん

 でも、二頭いるのにほ乳瓶は一つだけ

 あぶれた一頭は早くお乳が飲みたくてうろうろ

 スィースターン・バルーチェスターン州、ダハーネ・ゴラーマーン付近で


地図はこちら
[PR]

カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
 ※サラへのメールはこちらから。

 イラン国内での団体・個人旅行や取材などの通訳・コーディネーターのご紹介致します。詳しくは、上のメールフォームからお問い合わせ下さい。
 個人旅行の観光ビザ取得に関してもご相談に応じます。

 お問い合わせのメールの場合、文字数の制限がある携帯メールではなく、PCメールでお願い致します。



 ※イランやイスラーム、イラン旅行についての質問はこちらからもどうぞ。
 イランなんでもBBS。「サラーム・サラーム・サラーム」



お願いと注意事項
 コメント、TBは大歓迎です。リンクもご自由にどうぞ。
 ただし、内容と全く関係のない、ある特定のブログあるいはWebを宣伝することを目的としたコメントあるいはTBを、当ブログ管理者に対して何らかの断りもなくされた場合は、一種のスパムと見なし、こちらで削除させていただきます。

 エントリーに関連したTBであってもできるだけ一声かけていただきたいと思います。特に初めてコメントやTBをされる方は、コミュニケーションの第一歩として、その旨をお伝えいただきたいと思います。

 当ブログに掲載されている写真を使用される方は、管理人に許可を得てからにしてください。
最新のトラックバック
アッバス キアロスタミの..
from ばびこのチャイハネ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧