これまでの旅の思い出
by sarasarajp
りんく
外部リンク等

 らくだの&サラによるユダヤ&イスラームの異色コラボはこちら。

「(はてな版)こらぼ さらくだ」

「(エキサイト版)こらぼ さらくだ」



 当ブログの親ブログ。イラン生活13年目に突入したサラさんの日常雑感。

「イランという国で」





カテゴリ:マルキャズィー州( 18 )
|
|
2007年 07月 08日 |
c0057224_14415247.jpg


 小さな地方都市のバーザール

 今は商店もほとんどなくなって扉が閉められている

 何て寂しい光景だろう

 
マルキャズィー州、ラッザークで

[PR]
2007年 02月 13日 |
c0057224_1225759.jpg


 雨が降ったりやんだりする中の山越え

 何て寂しい光景なんだろう

 
マルキャズィー州とエスファハーン州境界付近で

[PR]
2007年 01月 11日 |
c0057224_13415259.jpg


 昔の街道沿いに残されたカールヴァーンサラー(隊商宿)

 300年ほど前のものだけど

 比較的きれいに残っていると聞いて雪の残る街道を走って訪れてみた

 入り口の向こうには

 猟銃を背にした男性が記念写真を撮り合う姿

 「立派なカールヴァーンサラーがあるって聞いたから来てみたんだ」

 と笑いながらキャラメルを分けてくれた

 
マルキャズィー州、ヘジーブで

[PR]
2006年 12月 25日 |
c0057224_13182319.jpg


 ざくろの町サーヴェにはもうひとつざくろの像を置いたロータリーがある

 数千万円くらいかけて作ったというこのオブジェ

 タクシーの運転手は誇らしげなような

 それでいて苦々しげなような

 なんとも複雑な表情で説明してくれた

 
マルキャズィー州、サーヴェで

[PR]
2006年 11月 14日 |
c0057224_1340096.jpg


 日本のディスプレイデザイナーが見たら卒倒しそうなディスプレイ

 マネキンの頭の上にシャツや靴を乗せるというのはものすごいセンス

 それとも斬新なセンスと驚くべきなのだろうか

 ディスプレイデザイナーを身内に持っている者としてはかなり複雑な気分

 
マルキャズィー州、サーヴェで

[PR]
2006年 11月 11日 |
c0057224_17435213.jpg


 小さな城塞跡を歩いていたらなんだか視線を感じた

 どこからかと振り返ると

 城塞の隣の家から何人もの若者がこちらを見ていた

 君たちはそんなところで何をしているの?

 
マルキャズィー州、ホメインで

[PR]
2006年 11月 02日 |
c0057224_13114426.jpg


 ざくろで名高いサーヴェの入り口には

 「メイダーネ・アナール(ざくろ・ロータリー)」という場所がある

 人の背よりも大きなざくろの像が置かれたこのロータリー

 どうしても見たくてたまらなかった

 天気があまり良くなかったためあまりきれいな写真ではないけども

 これを取ることができて

 とても満足してテヘランに戻ってきた

 
マルキャズィー州、サーヴェで

[PR]
2006年 10月 28日 |
c0057224_2171243.jpg


 家の前庭と中庭を結ぶ通路

 長年使われていたためかそれとももともとの作りがそうなのか

 半地下になっていた

 通路の両脇は部屋になっていて

 夏などはさぞ涼しかろうという感じ

 となると、やはりもともと半地下通路だったのだろうか

 外の暑さを遮り、冬の寒さを遮る分厚い土の壁に

 この地方の気候がよく分かる

 
マルキャズィー州、ホメインで

[PR]
2006年 10月 13日 |
c0057224_12245974.jpg


 今が盛りのざくろの産地としてはサーヴェが有名

 テヘランとサーヴェを結ぶ街道沿いにはこの季節

 ざくろを売る店が建ち並ぶ

 行けども行けども続く真っ赤なざくろに

 買う気はなくともついつい立ち寄ってしまう

 
マルキャズィー州、サーヴェ街道で

[PR]
2006年 09月 22日 |
c0057224_22112026.jpg


 誰かペンキを踏んでしまったのだろうか

 石畳に点々と赤い足跡

 それも

 ここはモスクの中だよ

 
マルキャズィー州、サーヴェで

[PR]

カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
 ※サラへのメールはこちらから。

 イラン国内での団体・個人旅行や取材などの通訳・コーディネーターのご紹介致します。詳しくは、上のメールフォームからお問い合わせ下さい。
 個人旅行の観光ビザ取得に関してもご相談に応じます。

 お問い合わせのメールの場合、文字数の制限がある携帯メールではなく、PCメールでお願い致します。



 ※イランやイスラーム、イラン旅行についての質問はこちらからもどうぞ。
 イランなんでもBBS。「サラーム・サラーム・サラーム」



お願いと注意事項
 コメント、TBは大歓迎です。リンクもご自由にどうぞ。
 ただし、内容と全く関係のない、ある特定のブログあるいはWebを宣伝することを目的としたコメントあるいはTBを、当ブログ管理者に対して何らかの断りもなくされた場合は、一種のスパムと見なし、こちらで削除させていただきます。

 エントリーに関連したTBであってもできるだけ一声かけていただきたいと思います。特に初めてコメントやTBをされる方は、コミュニケーションの第一歩として、その旨をお伝えいただきたいと思います。

 当ブログに掲載されている写真を使用される方は、管理人に許可を得てからにしてください。
最新のトラックバック
アッバス キアロスタミの..
from ばびこのチャイハネ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧