これまでの旅の思い出
by sarasarajp
りんく
外部リンク等

 らくだの&サラによるユダヤ&イスラームの異色コラボはこちら。

「(はてな版)こらぼ さらくだ」

「(エキサイト版)こらぼ さらくだ」



 当ブログの親ブログ。イラン生活13年目に突入したサラさんの日常雑感。

「イランという国で」





カテゴリ:セムナーン州( 23 )
|
|
2007年 06月 05日 |
c0057224_1939573.jpg


 薄暗いモスクにて

 一心に神に相対す

 己を神へと委ね

 絶対なるものへの帰依を誓う

 誰も割り込むことのできない

 絶対の一瞬

 
セムナーン州、セムナーンで

[PR]
2007年 05月 14日 |
c0057224_1484134.jpg


 ランプを下げて農作業に行くのかなあ?

 
セムナーン州、ザーヴガーンで

[PR]
2007年 04月 17日 |
c0057224_11474496.jpg


 さかな…かな

 
セムナーン州、セムナーンで

[PR]
2007年 04月 03日 |
c0057224_1362921.jpg


 古い街区の中に小さな聖者廟

 入り口の段に近所のおばさんたちが集まっておしゃべりに興じている

 のんびりした時間が流れている

 
セムナーン州、セムナーンで

[PR]
2007年 02月 27日 |
c0057224_1957020.jpg


 ガージャール時代の太陽獅子って

 どうしてこんなにぽやぽや~とした雰囲気なんだろう

 力と権力の象徴にはなんだか見えないなあと

 ちょっとそんな風に思わずにいられない

 
セムナーン州、セムナーンで

[PR]
2007年 01月 03日 |
c0057224_11445620.jpg


 古い歴史を持つ町ダームガーンはイラン有数のペステ(ピスタチオ)の産地

 町の入り口にはそれを誇示するかのようにペステのモジャッサメ

 どうしても気になって

 宿に荷物を置いた後わざわざ写真を撮りに出かけてしまった

 
セムナーン州、ダームガーンで

[PR]
2006年 10月 31日 |
c0057224_11321640.jpg


 これでも文字なんだよなあ

 普段は鍵のかかっている塔の入り口を開けてもらい

 中をのぞき込んでため息が出た

 扉からの明かりに浮かび上がったこれは

 コーランの一節を書いたもの

 確かにこれは十分に絵画の代わりになるほど美しい

 
セムナーン州、ダームガーンで

[PR]
2006年 10月 25日 |
c0057224_11405982.jpg


 古い時代の塔にわずかに残る青い花タイル

 よくよく見ればもっと沢山貼ってあった痕がある

 修復もされず、野ざらしにされ、貴重なタイルが剥落するに任せている

 修復すべき歴史的建築が多すぎて手が回らないのだろうが

 何とももったいないと思わずにいられない

 
セムナーン州、ダームガーン郊外で

[PR]
2006年 10月 11日 |
c0057224_11161760.jpg


 店先に並べられたバナナの箱

 どうしてこんなに?と店を覗いてみると

 なんとバナナ専門店だった

 少しデーツも置いてあったけどどう見てもバナナがメイン

 店が閉まっていたのでその様子が取れなかったのがちょっと残念

 
セムナーン州、セムナーンで

[PR]
2006年 10月 10日 |
c0057224_2274217.jpg


 大砲を運ぶところ?撃つところ?

 
セムナーン州、セムナーンで

[PR]

カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
 ※サラへのメールはこちらから。

 イラン国内での団体・個人旅行や取材などの通訳・コーディネーターのご紹介致します。詳しくは、上のメールフォームからお問い合わせ下さい。
 個人旅行の観光ビザ取得に関してもご相談に応じます。

 お問い合わせのメールの場合、文字数の制限がある携帯メールではなく、PCメールでお願い致します。



 ※イランやイスラーム、イラン旅行についての質問はこちらからもどうぞ。
 イランなんでもBBS。「サラーム・サラーム・サラーム」



お願いと注意事項
 コメント、TBは大歓迎です。リンクもご自由にどうぞ。
 ただし、内容と全く関係のない、ある特定のブログあるいはWebを宣伝することを目的としたコメントあるいはTBを、当ブログ管理者に対して何らかの断りもなくされた場合は、一種のスパムと見なし、こちらで削除させていただきます。

 エントリーに関連したTBであってもできるだけ一声かけていただきたいと思います。特に初めてコメントやTBをされる方は、コミュニケーションの第一歩として、その旨をお伝えいただきたいと思います。

 当ブログに掲載されている写真を使用される方は、管理人に許可を得てからにしてください。
最新のトラックバック
アッバス キアロスタミの..
from ばびこのチャイハネ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧