これまでの旅の思い出
by sarasarajp
りんく
外部リンク等

 らくだの&サラによるユダヤ&イスラームの異色コラボはこちら。

「(はてな版)こらぼ さらくだ」

「(エキサイト版)こらぼ さらくだ」



 当ブログの親ブログ。イラン生活13年目に突入したサラさんの日常雑感。

「イランという国で」





カテゴリ:ゴレスターン州( 8 )
|
|
2006年 12月 10日 |
c0057224_2046957.jpg


 トルクメニスタンとの国境に近い山の中

 何とも不思議な墓地があった

 いつの物か、どんな人が葬られているのかも分からない

 ただ、草むらの中に不思議な石が林立している

 一緒に訪れた人と一言「マラ石ですねえ」

 男性と女性なのだろうか、それとも他に意味があるのだろうかと考えてはみたものの

 不思議は不思議のまま

 
ゴレスターン州で

[PR]
2006年 11月 13日 |
c0057224_1233957.jpg


 ゴンバデ・カーヴースが立つちょっとした丘の上から下を眺めたら

 ちょうど下校時間だったのか、近くの女子校から女の子たちが一斉に外に出てきた

 何故かみんな黒いチャードルをかぶっていて

 それを見た運転手が

 「からすだ、からすだ」

 と、何故か受けていた

 
ゴレスターン州、ゴンバデ・カーヴースで

[PR]
2006年 01月 16日 |
c0057224_1117578.jpg


 朝、目が覚めて巡礼者宿から出てみて絶句した

 何という光景が広がっているのだろう

 夜、日が落ちてからこの聖者廟に辿り着いたので

 周囲の光景は全く分からなかった

 真っ暗な道をごとごとと揺られ、聖者廟の明かりを見てほっとしたものだった

 それにしても、本当に何という光景なんだろう

 草一本生えていない荒涼とした大地が

 うねりながらトルクメニスタンへと続いている

 人はこの土地で何を祈るのだろう

 ゴレスターン州で

[PR]
2005年 11月 23日 |
c0057224_1322213.jpg


 カスピ海にも近いバンダル・トルキャマンの郊外で

 羊たちが冬の間たっぷりと蓄えた毛を刈っていた

 大きなハサミを使ってちょきちょきと

 仕上がりは、人間だったら怒り出しそうな虎刈りだけど

 羊たちにはそんなことは関係なし

 ゴレスターン州、バンダル・トルキャマン近郊で


地図はこちら
[PR]
2005年 11月 08日 |
c0057224_1244423.jpg


 私がカスピ海の方へ行くと、何故かいつも曇っている

 これは珍しく晴れた日のカスピ海

 ゴレスターン州、バンダル・トルキャマンで


地図はこちら
[PR]
2005年 08月 31日 |
c0057224_14325791.jpg


 おじさん。この遺跡はこっちで良いの?

 昼食へ帰るところであったのだろうトルキャマンの老夫婦に道を尋ねる。

 一面に広がる畑の中。おばさんのかぶるトルキャマンのスカーフが鮮やかに映える。

 ゴレスターン州、ゴルガーン郊外で

[PR]
2005年 06月 29日 |
c0057224_13104176.jpg


 街角で帽子を売っているおじさんがいた

 この地方でよく見る帽子とは形が違っているのでカメラを向けたら

 モデル料を払え、と叱られた

 ゴレスターン州、ゴルガーンで

[PR]
2005年 03月 26日 |
c0057224_13523021.jpg


 ねえ、まだお話し終わらないの?

 日も落ちるし、もう帰りたいよ

 ゴレスターン州、ゴルガーン郊外で

[PR]

カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
 ※サラへのメールはこちらから。

 イラン国内での団体・個人旅行や取材などの通訳・コーディネーターのご紹介致します。詳しくは、上のメールフォームからお問い合わせ下さい。
 個人旅行の観光ビザ取得に関してもご相談に応じます。

 お問い合わせのメールの場合、文字数の制限がある携帯メールではなく、PCメールでお願い致します。



 ※イランやイスラーム、イラン旅行についての質問はこちらからもどうぞ。
 イランなんでもBBS。「サラーム・サラーム・サラーム」



お願いと注意事項
 コメント、TBは大歓迎です。リンクもご自由にどうぞ。
 ただし、内容と全く関係のない、ある特定のブログあるいはWebを宣伝することを目的としたコメントあるいはTBを、当ブログ管理者に対して何らかの断りもなくされた場合は、一種のスパムと見なし、こちらで削除させていただきます。

 エントリーに関連したTBであってもできるだけ一声かけていただきたいと思います。特に初めてコメントやTBをされる方は、コミュニケーションの第一歩として、その旨をお伝えいただきたいと思います。

 当ブログに掲載されている写真を使用される方は、管理人に許可を得てからにしてください。
最新のトラックバック
アッバス キアロスタミの..
from ばびこのチャイハネ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧