これまでの旅の思い出
by sarasarajp
りんく
外部リンク等

 らくだの&サラによるユダヤ&イスラームの異色コラボはこちら。

「(はてな版)こらぼ さらくだ」

「(エキサイト版)こらぼ さらくだ」



 当ブログの親ブログ。イラン生活13年目に突入したサラさんの日常雑感。

「イランという国で」





水田のある風景
2005年 02月 23日 |
 カスピ海の南を走るアルボルズ山脈には三千メートル級の山々が連なっている。
 この山々がカスピ海からの湿った空気を遮り、アルボルズ山脈の南には乾燥した気候を。そしてカスピ海岸側の狭い地域に湿潤な気候を与えている。

 テヘランからカスピ海岸へ抜ける街道を走ると、アルボルズ山脈を越えたところで空気が変わる。
 日本と同じような湿度のある空気が身体を押し包み、山々が緑に覆われる。
 水が豊富で、商品作物として価値があることから水田が多い。
 どう見ても日本のどこかで見たような光景がそこには広がる。

c0057224_21132547.jpg


 この写真の光景など、私の故郷を歩けば見られそうな山の中の田園風景である。
 トンボが飛び交い、緑の匂いに満ちた、昔から見慣れていて懐かしいような、でも飽き飽きとしたような、何ともいえない気分を味わう光景である。
[PR]

カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
 ※サラへのメールはこちらから。

 イラン国内での団体・個人旅行や取材などの通訳・コーディネーターのご紹介致します。詳しくは、上のメールフォームからお問い合わせ下さい。
 個人旅行の観光ビザ取得に関してもご相談に応じます。

 お問い合わせのメールの場合、文字数の制限がある携帯メールではなく、PCメールでお願い致します。



 ※イランやイスラーム、イラン旅行についての質問はこちらからもどうぞ。
 イランなんでもBBS。「サラーム・サラーム・サラーム」



お願いと注意事項
 コメント、TBは大歓迎です。リンクもご自由にどうぞ。
 ただし、内容と全く関係のない、ある特定のブログあるいはWebを宣伝することを目的としたコメントあるいはTBを、当ブログ管理者に対して何らかの断りもなくされた場合は、一種のスパムと見なし、こちらで削除させていただきます。

 エントリーに関連したTBであってもできるだけ一声かけていただきたいと思います。特に初めてコメントやTBをされる方は、コミュニケーションの第一歩として、その旨をお伝えいただきたいと思います。

 当ブログに掲載されている写真を使用される方は、管理人に許可を得てからにしてください。
最新のトラックバック
アッバス キアロスタミの..
from ばびこのチャイハネ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧