これまでの旅の思い出
by sarasarajp
りんく
外部リンク等

 らくだの&サラによるユダヤ&イスラームの異色コラボはこちら。

「(はてな版)こらぼ さらくだ」

「(エキサイト版)こらぼ さらくだ」



 当ブログの親ブログ。イラン生活13年目に突入したサラさんの日常雑感。

「イランという国で」





<   2006年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧
|
|
2006年 12月 31日 |
c0057224_131264.jpg


 バーザールの中

 バルーチの人たちと同じ服を着たハザラの人たちが店を構えていた

 カメラを向けるとお父さんの後ろから子どもたちも顔を出してきた

 
スィースターン・バルーチェスターン州、ザーヘダーンで

[PR]
2006年 12月 30日 |
c0057224_14225748.jpg


 朝日が昇ってくる海岸に立つ

 ペルシア湾は不思議と日本の海のような磯の匂いがしない

 本当にここは海なのかな?と一瞬不安に思うほど

 でもやっぱりかすかな塩の匂いはするし

 寄せては返す波は海のもの

 
ブーシェフル州、バンダル・レンゲで

[PR]
2006年 12月 29日 |
c0057224_12484862.jpg


 バーザールの店が建ち並ぶ通りを一歩裏へ入るとこんな光景に出会うことがある

 染色されたばかりの毛糸がずらりと並べられてひなたぼっこ

 
エスファハーン州、カーシャーンで

[PR]
2006年 12月 28日 |
c0057224_1248642.jpg


 イランで二番目の巡礼地ゴムには

 エマーム・レザーの妹であるマアスーメの近くで

 最後の審判の日を迎えたいという人の遺体が毎日何体もイラン各地から運ばれてくる

 廟の周りをぐるりと回り

 彼女の墓の周囲を回り

 それぞれの人が買った墓地へと運ばれて行く

 今日もまた一つ葬列が廟の中へと乗り込んで行く

 
ゴム州、ゴムで

[PR]
by sarasarajp | 2006-12-28 12:52 | ゴム州 |
2006年 12月 27日 |
c0057224_11172650.jpg


 塔の表面にびっしりと山羊の角が埋め込まれている

 塔を飾る物ということなのだろうけど

 なんだかぞくぞくとしたのは寒さのせいだけではなかったように思う

 こんな飾り方、初めて見た

 
西アゼルバイジャン州、ホイで

[PR]
2006年 12月 26日 |
c0057224_1945849.jpg


 イランを旅行していると、時々不思議な光景に出会う

 それが何か分かってみれば大したことはないのだけど

 その一つがこの煉瓦を丸く積み上げた塔のようなもの

 煉瓦を作っている地域ではこうした塔がいくつも立っていて

 一体これはなんぞや?と思ってしまう

 近づいてみれば煉瓦を積み上げたものだと分かるのだけど遠目には不思議な光景

 日本から来た友人の一人は「バベルの塔を思い浮かべるよ」と言ったが

 なるほど、そう見えないこともないのかも
[PR]
2006年 12月 25日 |
c0057224_13182319.jpg


 ざくろの町サーヴェにはもうひとつざくろの像を置いたロータリーがある

 数千万円くらいかけて作ったというこのオブジェ

 タクシーの運転手は誇らしげなような

 それでいて苦々しげなような

 なんとも複雑な表情で説明してくれた

 
マルキャズィー州、サーヴェで

[PR]
2006年 12月 24日 |
c0057224_12535915.jpg


 日射しが傾いた村の中

 塀際になにやら置かれている

 おじさんたちが集まって世間話をするために置かれているのだろう

 材料も形も様々なベンチたち

 
ヤズド州で

[PR]
by sarasarajp | 2006-12-24 13:03 | ヤズド州 |
2006年 12月 23日 |
c0057224_1841371.jpg


 青い空に白く光る雲

 砂浜にはダウが休み

 まったりとした昼下がり

 
ホルモズガーン州で

[PR]
2006年 12月 22日 |
c0057224_2041856.jpg


 イランの食事で一番閉口することの一つが「ヌーシャーベ(炭酸飲料)」

 べったりと甘い炭酸飲料でご飯を流し込む

 油を多く使った食事に食事の度に飲む炭酸飲料

 どう考えても健康に良くないし

 そもそもご飯とコーラという組み合わせもどうかと思う

 ある日レストランで見つけたお言葉

 「保険衛生省の命令によると:ヌーシャーベの消費は雄弁なり」???

 ちょっと意味をとりかねた

 これはヌーシャーベを飲むことを勧めているのだろうか

 追記

 イラン人の知り合いと頭をひねっていたら、一人が「損害がある」でしょうと教えてくれた。
 zaban-avarではなくて、ziyan-avarだった。「y」の文字の一部がかすれあるいは落ちてしまったために「b」に見えていたというオチ。これなら意味が通じるので一安心。
[PR]

カテゴリ
全体
東アゼルバイジャン州
西アゼルバイジャン州
アルダビール州
エスファハーン州
イーラーム州
ブーシェフル州
テヘラン州
バフティヤーリー州
南ホラーサーン州
ホラーサーン・ラザヴィー州
北ホラーサーン州
フーゼスターン州
ザンジャーン州
セムナーン州
スィースターン
バルーチェスターン
ファールス州
ガズヴィーン州
ゴム州
コルデスターン州
ケルマーン州
ケルマーンシャー州
ブーエル・アフマド州
ゴレスターン州
ギーラーン州
ロレスターン州
マーザンダラーン州
マルキャズィー州
ホルモズガーン州
ハマダーン州
ヤズド州
イランの外
日本
あちこち歩いて思うこと
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
 ※サラへのメールはこちらから。

 イラン国内での団体・個人旅行や取材などの通訳・コーディネーターのご紹介致します。詳しくは、上のメールフォームからお問い合わせ下さい。
 個人旅行の観光ビザ取得に関してもご相談に応じます。

 お問い合わせのメールの場合、文字数の制限がある携帯メールではなく、PCメールでお願い致します。



 ※イランやイスラーム、イラン旅行についての質問はこちらからもどうぞ。
 イランなんでもBBS。「サラーム・サラーム・サラーム」



お願いと注意事項
 コメント、TBは大歓迎です。リンクもご自由にどうぞ。
 ただし、内容と全く関係のない、ある特定のブログあるいはWebを宣伝することを目的としたコメントあるいはTBを、当ブログ管理者に対して何らかの断りもなくされた場合は、一種のスパムと見なし、こちらで削除させていただきます。

 エントリーに関連したTBであってもできるだけ一声かけていただきたいと思います。特に初めてコメントやTBをされる方は、コミュニケーションの第一歩として、その旨をお伝えいただきたいと思います。

 当ブログに掲載されている写真を使用される方は、管理人に許可を得てからにしてください。
最新のトラックバック
アッバス キアロスタミの..
from ばびこのチャイハネ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧