これまでの旅の思い出
by sarasarajp
りんく
外部リンク等

 らくだの&サラによるユダヤ&イスラームの異色コラボはこちら。

「(はてな版)こらぼ さらくだ」

「(エキサイト版)こらぼ さらくだ」



 当ブログの親ブログ。イラン生活13年目に突入したサラさんの日常雑感。

「イランという国で」





<   2006年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧
|
|
2006年 01月 31日 |
c0057224_2345587.jpg


 イランで飼われている牛には何種類かあるようだ

 カスピ海沿岸などではホルスタイン種のような牛が多いのだが

 イランの南部へ行くともう少し小柄な牛が多くなる

 イーラーム州に行って驚いたのは

 牛たちがよく手入れをされてぴかぴかの毛づやをしていたこと

 ホルスタイン種よりも穏和そうな顔をしていて

 私と一緒にいた友人は

 「なんだか水墨画のような顔をしているね」と感心していた

 イーラーム州で

[PR]
2006年 01月 30日 |
c0057224_17453557.jpg


 貿易で栄えた都市の遺跡

 海に面して商人たちの持ち物の建物やモスクが建ち並んでいた

 貴重な遺跡のはずなのに

 見えるのはゴミばかり

 わずかに見える煉瓦の跡が

 悲しく見える

 ブーシェフル州、いにしえのスィーラーフで

[PR]
2006年 01月 29日 |
c0057224_18521311.jpg


 道ばたで羊の群れの番をしていた兄妹

 女の子の方はカメラを向けたら恥ずかしがって顔を隠した

 まったりと昼寝をする羊たちを見守る二人

 お仕事ご苦労さん

 ホラーサーン・ラザヴィー州、キャラートで

[PR]
2006年 01月 28日 |
c0057224_12293648.jpg


 朝まだ暗いうちに目が覚めた

 宿を一歩出るとそこはもう海岸

 昇る朝日を見ながら海岸を散歩をした

 今は海岸沿いに道路が走り、護岸工事が行われ

 姿をすっかり変えてしまっているが

 昇る朝日は変わらないだろう

 ブーシェフル州、ブーシェフルで

[PR]
2006年 01月 27日 |
c0057224_13112655.jpg


 バーグの中の小道を歩いていたら、なにやらばさばさと音がする

 何かと思ったら、頭上から声がかかった

 「サラーム!」

 畑の境界に列を作って植えられている桑の木の上に一人のおじさんが

 桑の木の枝を切り落としていたのだった

 どうしてそんなことをするのかと聞いてみたら

 蚕のえさにするのだとか

 絹織物はヤズドの名産だが

 今でも蚕を飼っている村があるとは知らなかった

 ヤズド州、ミーラク村で

[PR]
by sarasarajp | 2006-01-27 13:19 | ヤズド州 |
2006年 01月 26日 |
c0057224_11115352.jpg


 女性たちが並んでしゃがみ込んでいる

 彩りのない景色の中、女性たちの衣装の色が鮮やか

 いったい何を見ているのだろう?

 ファールス州、エグリード郡で

[PR]
2006年 01月 25日 |
c0057224_12285773.jpg


 イランが発祥の地の一つと言われるカナート(あるいはカレーズ)は

 乾燥した大地で生きる人々の知恵が凝縮した導水施設

 人々にとってカナートからもたらされる水は

 人と作物の生命を保証する何よりも大切なもの

 そのためか、一部の地域では

 カナートが人々の信仰の対象になっている

 カナートの出口にろうそくを捧げ

 願掛けをする人々の姿に

 命の水への信仰を見ることができる

 ケルマーン州、マーハーンで

[PR]
2006年 01月 24日 |
c0057224_1213428.jpg


 アゼルバイジャン地方にはチャイハーネが多い

 お茶を飲み、水煙草をくゆらせながら男性たちがゆったりとした時間を過ごす

 この人たちはいつ仕事をしているんだ?と思うくらい

 普通、こうした場所は「チャイハーネ(茶の家)」あるいは「ガフヴェ・ハーネ(珈琲の家)」と呼ばれるが

 ホイではどこも「ゲリユーン・サラー(水煙草の館)」と呼ばれていた

 西アゼルバイジャン州、ホイのバーザールで

[PR]
2006年 01月 23日 |
c0057224_10382144.jpg


 夜のバーザールの中

 モッラー(イスラーム法学者)を囲む若者たち

 何を話しているのだろう

 ホラーサーン・ラザヴィー州、マシュハドで

[PR]
2006年 01月 22日 |
c0057224_1165963.jpg


 陶器の町の工房街で

 女の子が一人道路に何かを書いている

 ああ、友達と一緒に遊ぶための線を引いているんだね

 エスファハーン州、シャーレザーで

[PR]

カテゴリ
全体
東アゼルバイジャン州
西アゼルバイジャン州
アルダビール州
エスファハーン州
イーラーム州
ブーシェフル州
テヘラン州
バフティヤーリー州
南ホラーサーン州
ホラーサーン・ラザヴィー州
北ホラーサーン州
フーゼスターン州
ザンジャーン州
セムナーン州
スィースターン
バルーチェスターン
ファールス州
ガズヴィーン州
ゴム州
コルデスターン州
ケルマーン州
ケルマーンシャー州
ブーエル・アフマド州
ゴレスターン州
ギーラーン州
ロレスターン州
マーザンダラーン州
マルキャズィー州
ホルモズガーン州
ハマダーン州
ヤズド州
イランの外
日本
あちこち歩いて思うこと
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
 ※サラへのメールはこちらから。

 イラン国内での団体・個人旅行や取材などの通訳・コーディネーターのご紹介致します。詳しくは、上のメールフォームからお問い合わせ下さい。
 個人旅行の観光ビザ取得に関してもご相談に応じます。

 お問い合わせのメールの場合、文字数の制限がある携帯メールではなく、PCメールでお願い致します。



 ※イランやイスラーム、イラン旅行についての質問はこちらからもどうぞ。
 イランなんでもBBS。「サラーム・サラーム・サラーム」



お願いと注意事項
 コメント、TBは大歓迎です。リンクもご自由にどうぞ。
 ただし、内容と全く関係のない、ある特定のブログあるいはWebを宣伝することを目的としたコメントあるいはTBを、当ブログ管理者に対して何らかの断りもなくされた場合は、一種のスパムと見なし、こちらで削除させていただきます。

 エントリーに関連したTBであってもできるだけ一声かけていただきたいと思います。特に初めてコメントやTBをされる方は、コミュニケーションの第一歩として、その旨をお伝えいただきたいと思います。

 当ブログに掲載されている写真を使用される方は、管理人に許可を得てからにしてください。
最新のトラックバック
アッバス キアロスタミの..
from ばびこのチャイハネ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧