これまでの旅の思い出
by sarasarajp
りんく
外部リンク等

 らくだの&サラによるユダヤ&イスラームの異色コラボはこちら。

「(はてな版)こらぼ さらくだ」

「(エキサイト版)こらぼ さらくだ」



 当ブログの親ブログ。イラン生活13年目に突入したサラさんの日常雑感。

「イランという国で」





カテゴリ:ホラーサーン・ラザヴィー州( 30 )
|
|
2007年 12月 24日 |
c0057224_12315539.jpg


 収穫の秋

 取り入れたばかりの籾をふるうおじさんがいた

 すべての籾を手作業でふるうのだろうか

 何となくそんなことが気になった

ホラーサーン・ラザヴィー州、キャラーテ・ナーデリーで

[PR]
2007年 05月 24日 |
c0057224_11555265.jpg


 やかんやら宗教グッズやらが沢山つり下げられた軒先

 こういう店の並ぶ古いバーザールが好きなのだけど

 町の整備が進み

 古いバーザールはほとんどが撤去されてしまった

 町の再開発を否定するつもりはないけれど

 残念な気持ちがするのも否定はできない

 
ホラーサーネ・ラザヴィー州、マシュハドで

[PR]
2007年 02月 08日 |
c0057224_12245241.jpg


 旅先ということもあるのだろうけど

 それでもやっぱり深夜に子どもが起きている姿を見るとなんだか不思議な気分

 確かにイランの子どもは日本に比べれば夜更かしだけど

 子どもの健康に良いのかなあとちょっと考えてしまう

 
ホラーサーネ・ラザヴィー州、マシュハドで

[PR]
2006年 12月 04日 |
c0057224_1211511.jpg


 10年前に初めてマシュハドに来たとき

 町の中心であるレザー廟周辺の再開発工事が大規模に行われていた

 廟を取り囲んでいたバーザールや露店を取り払い新しく作ったバーザールへまとめ

 大きな集会道路や地下道を造り

 そんな大工事中

 次の店を開くまではということなのか

 こんな風に営業している店があったりして

 なんだか取ってもおもしろかったことをよく覚えている

 
ホラーサーネ・ラザヴィー州、マシュハドで

[PR]
2006年 11月 10日 |
c0057224_1146952.jpg


 しんしんと冷え込む初冬の朝

 サフランの花の摘み取りが黙々と行われている

 寒ければ寒いほどいいという摘み取り作業

 吐く息は白く

 たき火で暖まったところですぐに冷えてしまう

 サフランはイランが世界でも最大の生産国だそうだが

 こんな風にほとんどが手作業で

 他国ではなかなか大きな産業には成り得ないという理由がよく分かる

 
ホラーサーネ・ラザヴィー州、トルカベで

[PR]
2006年 10月 07日 |
c0057224_1313642.jpg


 墓地の中の木陰に座り込む老夫婦

 気がつくともうずっとそこに座っている

 子どもそこに葬られているのだろうか

 それとも涼しいからそこにいるだけなのだろうか

 
ホラーサーネ・ラザヴィー州、マシュハドで

[PR]
2006年 10月 05日 |
c0057224_1858057.jpg


 米の取り入れが始まった

 道ばたでおじいさんが籾殻をふるいにかけていた

 作業をするおじいさんを奥さんが心配そうに見つめていた

 イランも若年人口が多いとはいえ

 農村は老人が目立つ

 機械化がそれほど進んでいない農作業は

 大変そうに見えてならない

 
ホラーサーネ・ラザヴィー州、キャラートで

[PR]
2006年 08月 18日 |
c0057224_18425266.jpg


 家族へのおみやげを選んでいるのだろうか

 若い二人が真剣な顔でおみやげ物屋を見つめている

 二人が手に持っているのは何なのだろう?

 
ホラーサーネ・ラザヴィー州、マシュハドで

[PR]
2006年 08月 12日 |
c0057224_1143214.jpg


 木一本生えていない山々の間の細長い谷間

 谷間を流れる川沿いには水田が広がる

 収穫の秋を迎えて

 谷を渡る風に黄金色の稲穂が波打つ

 
ホラーサーネ・ラザヴィー州、キャラートで

[PR]
2006年 07月 13日 |
c0057224_19241358.jpg


 子どもたちが集まって火遊びをしているの?

 いえいえ、ピクニックに来てお昼を用意するために火をおこしているところ

 家ではできない体験に

 子どもたちは大喜び

                ホラーサーネネ・ラザヴィー州、キャラートで
[PR]

カテゴリ
全体
東アゼルバイジャン州
西アゼルバイジャン州
アルダビール州
エスファハーン州
イーラーム州
ブーシェフル州
テヘラン州
バフティヤーリー州
南ホラーサーン州
ホラーサーン・ラザヴィー州
北ホラーサーン州
フーゼスターン州
ザンジャーン州
セムナーン州
スィースターン
バルーチェスターン
ファールス州
ガズヴィーン州
ゴム州
コルデスターン州
ケルマーン州
ケルマーンシャー州
ブーエル・アフマド州
ゴレスターン州
ギーラーン州
ロレスターン州
マーザンダラーン州
マルキャズィー州
ホルモズガーン州
ハマダーン州
ヤズド州
イランの外
日本
あちこち歩いて思うこと
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
 ※サラへのメールはこちらから。

 イラン国内での団体・個人旅行や取材などの通訳・コーディネーターのご紹介致します。詳しくは、上のメールフォームからお問い合わせ下さい。
 個人旅行の観光ビザ取得に関してもご相談に応じます。

 お問い合わせのメールの場合、文字数の制限がある携帯メールではなく、PCメールでお願い致します。



 ※イランやイスラーム、イラン旅行についての質問はこちらからもどうぞ。
 イランなんでもBBS。「サラーム・サラーム・サラーム」



お願いと注意事項
 コメント、TBは大歓迎です。リンクもご自由にどうぞ。
 ただし、内容と全く関係のない、ある特定のブログあるいはWebを宣伝することを目的としたコメントあるいはTBを、当ブログ管理者に対して何らかの断りもなくされた場合は、一種のスパムと見なし、こちらで削除させていただきます。

 エントリーに関連したTBであってもできるだけ一声かけていただきたいと思います。特に初めてコメントやTBをされる方は、コミュニケーションの第一歩として、その旨をお伝えいただきたいと思います。

 当ブログに掲載されている写真を使用される方は、管理人に許可を得てからにしてください。
最新のトラックバック
アッバス キアロスタミの..
from ばびこのチャイハネ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧