これまでの旅の思い出
by sarasarajp
りんく
外部リンク等

 らくだの&サラによるユダヤ&イスラームの異色コラボはこちら。

「(はてな版)こらぼ さらくだ」

「(エキサイト版)こらぼ さらくだ」



 当ブログの親ブログ。イラン生活13年目に突入したサラさんの日常雑感。

「イランという国で」





カテゴリ:ガズヴィーン州( 112 )
|
|
2008年 03月 19日 |
c0057224_10384624.jpg


 水不足が心配されている今年

 山の緑は少なく、泉の水量も例年に比べると少ない

 貴重な水場には

 村からアヒルたちがやってきて

 ぷかぷかと水浴び中

ガズヴィーン州で

[PR]
2008年 03月 15日 |
c0057224_13101373.jpg


 古びた聖者廟の壁

 よく見ると彩色された騎馬像

 今はほとんど見えなくなってしまっているのがもったいない

ガズヴィーン州で

[PR]
2008年 03月 13日 |
c0057224_3141867.jpg


 村の中を横切って

 村の奥にある丘の上を目指す

 村の小道を曲がったら

 階段に座っていた猫が

 びっくりしたように迎えてくれた

ガズヴィーン州、シャフレスターン郡で

[PR]
2008年 03月 10日 |
c0057224_361850.jpg


 顔はライオンだけど体は?

ガズヴィーン州、ガズヴィーンで

[PR]
2008年 03月 07日 |
c0057224_9454149.jpg


 小さな村のマスジェドで一休み

 ふと足元を見るとゴミが落ちていた

 こんな場所にゴミとは珍しいと思ったら

 日本製の消しゴムの包装

 中国製や韓国製が幅をきかせる中でこれまた珍しい

ガズヴィーン州で

[PR]
2008年 03月 02日 |
c0057224_10125063.jpg


 他の羊はみんな昼寝を始めたけれど

 僕はまだまだ食べたい

 春の柔らかな草は本当においしいのだから

ガズヴィーン州で

[PR]
2008年 03月 01日 |
c0057224_123341.jpg


 春の日差しの中を子牛がとことこと歩いていく

 家へ帰るのかな?それともどこかへ出かけて行くのかな?

 お母さんはどこにいるのかな?

ガズヴィーン州で

[PR]
2008年 02月 25日 |
c0057224_1120513.jpg


 昼下がりの日を浴びて

 小さなチューパーンが二人羊番

 お父さんたちはどこにいるのかな?

ガズヴィーン州で

[PR]
2008年 02月 23日 |
c0057224_22361157.jpg


 街道沿いの丘の上

 見上げてみたら羊が食事中

 きちんと一列に並んで

 もぐもぐもぐもぐ前進中
[PR]
2008年 02月 21日 |
c0057224_12231486.jpg


 木曜日の夕方

 村の外れの聖者廟でおじいさんが二人

 のんびり話しながら過ごしている

 小さな寂れた村

 
ガズヴィーン州で

[PR]

カテゴリ
全体
東アゼルバイジャン州
西アゼルバイジャン州
アルダビール州
エスファハーン州
イーラーム州
ブーシェフル州
テヘラン州
バフティヤーリー州
南ホラーサーン州
ホラーサーン・ラザヴィー州
北ホラーサーン州
フーゼスターン州
ザンジャーン州
セムナーン州
スィースターン
バルーチェスターン
ファールス州
ガズヴィーン州
ゴム州
コルデスターン州
ケルマーン州
ケルマーンシャー州
ブーエル・アフマド州
ゴレスターン州
ギーラーン州
ロレスターン州
マーザンダラーン州
マルキャズィー州
ホルモズガーン州
ハマダーン州
ヤズド州
イランの外
日本
あちこち歩いて思うこと
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
 ※サラへのメールはこちらから。

 イラン国内での団体・個人旅行や取材などの通訳・コーディネーターのご紹介致します。詳しくは、上のメールフォームからお問い合わせ下さい。
 個人旅行の観光ビザ取得に関してもご相談に応じます。

 お問い合わせのメールの場合、文字数の制限がある携帯メールではなく、PCメールでお願い致します。



 ※イランやイスラーム、イラン旅行についての質問はこちらからもどうぞ。
 イランなんでもBBS。「サラーム・サラーム・サラーム」



お願いと注意事項
 コメント、TBは大歓迎です。リンクもご自由にどうぞ。
 ただし、内容と全く関係のない、ある特定のブログあるいはWebを宣伝することを目的としたコメントあるいはTBを、当ブログ管理者に対して何らかの断りもなくされた場合は、一種のスパムと見なし、こちらで削除させていただきます。

 エントリーに関連したTBであってもできるだけ一声かけていただきたいと思います。特に初めてコメントやTBをされる方は、コミュニケーションの第一歩として、その旨をお伝えいただきたいと思います。

 当ブログに掲載されている写真を使用される方は、管理人に許可を得てからにしてください。
最新のトラックバック
アッバス キアロスタミの..
from ばびこのチャイハネ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧