これまでの旅の思い出
by sarasarajp
りんく
外部リンク等

 らくだの&サラによるユダヤ&イスラームの異色コラボはこちら。

「(はてな版)こらぼ さらくだ」

「(エキサイト版)こらぼ さらくだ」



 当ブログの親ブログ。イラン生活13年目に突入したサラさんの日常雑感。

「イランという国で」





カテゴリ:テヘラン州( 155 )
|
|
2008年 09月 10日 |
c0057224_14134893.jpg


 山を歩く

 わき水のほとりで一休み

テヘラン州、パフネサールで

[PR]
2008年 07月 07日 |
c0057224_15453121.jpg


 電線の上から何を狙っているのだろう?
[PR]
2008年 07月 05日 |
c0057224_15184079.jpg


 山の中の泉

 草木が茂り

 羊が村から連れてこられ

 ラバがのんびり草を喰む

 ここで何日かのんびりしたら体の中がとてもきれいになりそうな気がする

テヘラン州、パフネサールで

[PR]
2008年 06月 29日 |
c0057224_2228168.jpg


 村の中

 柔らかな新しい緑に囲まれた家々

 柔らかな青に緑が映える

 春の盛りの美しい村に心和む

テヘラン州、ターレガーンで

[PR]
2008年 06月 15日 |
c0057224_10294190.jpg


 あまりに大きくてそこに木があることに逆に気づかないほど

 四方に枝を張り陰を作る

 普段でもうっすら暗い谷間なのがちょっと残念かもしれない

テヘラン州、キャン郡で

[PR]
2008年 06月 06日 |
c0057224_17111787.jpg


 山の中腹にある聖者廟まで急な坂を上る

 アルボルズ山脈の中でもあるここは空気が薄く

 少し歩くだけでも息切れがする

 足を止めて見上げると

 青い空と白い雲が広がっていた

テヘラン州、キャラジ郡で

[PR]
2008年 06月 01日 |
c0057224_11462641.jpg


 親子?

 ぎゅうぎゅうと首を寄せ合って楽しそう

テヘラン州、タンゲ・ヴァーシーで

[PR]
2008年 05月 26日 |
c0057224_875860.jpg


 谷間にすっぽりとはまり込むような村

 水があるとはいえ不便も多いだろうと思うのだが

 畑を作り、果樹を植え、他の村や町と行き来をし

 人の営みというのはすばらしいと思う

テヘラン州、キャラジ郡で

[PR]
2008年 05月 20日 |
c0057224_1233385.jpg


 春になると始まるのが

 作物の植え付けと飼料作り

 草の匂いが空気を染めるような畑が続く中

 目的地へ向けてゴトゴトと走り続ける

テヘラン州、ヴァラーミーン郡で

[PR]
2008年 05月 18日 |
c0057224_21504495.jpg


 おばあちゃんと一緒にお使いに出る

 暑くもなく寒くもなく木々は緑に覆われて

 お店を目指す足も思わずうきうきと跳ねてしまう

テヘラン州、キャラジ郡で

[PR]

カテゴリ
全体
東アゼルバイジャン州
西アゼルバイジャン州
アルダビール州
エスファハーン州
イーラーム州
ブーシェフル州
テヘラン州
バフティヤーリー州
南ホラーサーン州
ホラーサーン・ラザヴィー州
北ホラーサーン州
フーゼスターン州
ザンジャーン州
セムナーン州
スィースターン
バルーチェスターン
ファールス州
ガズヴィーン州
ゴム州
コルデスターン州
ケルマーン州
ケルマーンシャー州
ブーエル・アフマド州
ゴレスターン州
ギーラーン州
ロレスターン州
マーザンダラーン州
マルキャズィー州
ホルモズガーン州
ハマダーン州
ヤズド州
イランの外
日本
あちこち歩いて思うこと
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
 ※サラへのメールはこちらから。

 イラン国内での団体・個人旅行や取材などの通訳・コーディネーターのご紹介致します。詳しくは、上のメールフォームからお問い合わせ下さい。
 個人旅行の観光ビザ取得に関してもご相談に応じます。

 お問い合わせのメールの場合、文字数の制限がある携帯メールではなく、PCメールでお願い致します。



 ※イランやイスラーム、イラン旅行についての質問はこちらからもどうぞ。
 イランなんでもBBS。「サラーム・サラーム・サラーム」



お願いと注意事項
 コメント、TBは大歓迎です。リンクもご自由にどうぞ。
 ただし、内容と全く関係のない、ある特定のブログあるいはWebを宣伝することを目的としたコメントあるいはTBを、当ブログ管理者に対して何らかの断りもなくされた場合は、一種のスパムと見なし、こちらで削除させていただきます。

 エントリーに関連したTBであってもできるだけ一声かけていただきたいと思います。特に初めてコメントやTBをされる方は、コミュニケーションの第一歩として、その旨をお伝えいただきたいと思います。

 当ブログに掲載されている写真を使用される方は、管理人に許可を得てからにしてください。
最新のトラックバック
アッバス キアロスタミの..
from ばびこのチャイハネ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧