これまでの旅の思い出
by sarasarajp
りんく
外部リンク等

 らくだの&サラによるユダヤ&イスラームの異色コラボはこちら。

「(はてな版)こらぼ さらくだ」

「(エキサイト版)こらぼ さらくだ」



 当ブログの親ブログ。イラン生活13年目に突入したサラさんの日常雑感。

「イランという国で」





カテゴリ:ギーラーン州( 36 )
|
|
2007年 12月 15日 |
c0057224_12431644.jpg


 山の斜面に貼り付いた村は

 日がかげると一気に寒くなる

 震えながら歩いていたら頭上から声が降ってきた

 やあ、今日はとっても寒いね!

 そんな言葉を交わしながら歩く

ギーラーン州、マースーレで

[PR]
2007年 12月 07日 |
c0057224_13392827.jpg


 一列に並んで

 次の草地へ移動だ

 道路を渡るときは気をつけてね

ギーラーン州、デイラマーンで

[PR]
2007年 12月 04日 |
c0057224_12454196.jpg


 柱に巻き付けられたように連なる小さな干物たち

 なんだか音符みたいでかわいらしい

ギーラーン州、バンダル・アンザリーで

[PR]
2007年 11月 20日 |
c0057224_15318.jpg


 炭ではなく薪で焼くキャバーブ

 目の前の草原で草を食べていた羊をその場で肉にして焼いたもの

 深く考えるとなんだけど

 新鮮な肉をじっくりと焼いたものは

 それだけで十分なごちそう

ギーラーン州、デイラマーンで

[PR]
2007年 11月 08日 |
c0057224_14265823.jpg


 懐かしいなあ

 最後にここへ行ったのはいつだったっけ?

 黄葉はもう終わってしまっただろうか

ギーラーン州、デイラマーンで

[PR]
2007年 10月 10日 |
c0057224_20451299.jpg


 あそこに遺跡があるんだよ

 そんな風に言いながら村の人が指さした先には

 山の上になにやらぽつりと立っている柱のようなもの

 目をこらしてみたけれど

 なんだかよく分からなかった

 
ギーラーン州、デイラマーンで

[PR]
2007年 09月 29日 |
c0057224_11503852.jpg


 イランでもこんな緑が見られるのだと

 森の苔が教えてくれる

 
ギーラーン州で

[PR]
2007年 09月 03日 |
c0057224_2024788.jpg


 ギーラーン名物のニンニクと製品をずらりと並べたバーザールの店

 どうしても気になるのは

 どうして店の一角に

 靴が並べられているのだろうということだったりする

 
ギーラーン州、バンダル・アンザリーで

[PR]
2007年 08月 25日 |
c0057224_17344096.jpg


 マーザンダラーンやギーラーンの女性たちはなんだか威厳がある

 トルコの女性もファールスの女性も

 一家の主婦として大きな存在感を持っているはずなのだが

 カスピ海岸の女性たちの存在感は独特のものがある

 
ギーラーン州、デイラマーンで

[PR]
2007年 08月 08日 |
c0057224_1459395.jpg

[PR]

カテゴリ
全体
東アゼルバイジャン州
西アゼルバイジャン州
アルダビール州
エスファハーン州
イーラーム州
ブーシェフル州
テヘラン州
バフティヤーリー州
南ホラーサーン州
ホラーサーン・ラザヴィー州
北ホラーサーン州
フーゼスターン州
ザンジャーン州
セムナーン州
スィースターン
バルーチェスターン
ファールス州
ガズヴィーン州
ゴム州
コルデスターン州
ケルマーン州
ケルマーンシャー州
ブーエル・アフマド州
ゴレスターン州
ギーラーン州
ロレスターン州
マーザンダラーン州
マルキャズィー州
ホルモズガーン州
ハマダーン州
ヤズド州
イランの外
日本
あちこち歩いて思うこと
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
 ※サラへのメールはこちらから。

 イラン国内での団体・個人旅行や取材などの通訳・コーディネーターのご紹介致します。詳しくは、上のメールフォームからお問い合わせ下さい。
 個人旅行の観光ビザ取得に関してもご相談に応じます。

 お問い合わせのメールの場合、文字数の制限がある携帯メールではなく、PCメールでお願い致します。



 ※イランやイスラーム、イラン旅行についての質問はこちらからもどうぞ。
 イランなんでもBBS。「サラーム・サラーム・サラーム」



お願いと注意事項
 コメント、TBは大歓迎です。リンクもご自由にどうぞ。
 ただし、内容と全く関係のない、ある特定のブログあるいはWebを宣伝することを目的としたコメントあるいはTBを、当ブログ管理者に対して何らかの断りもなくされた場合は、一種のスパムと見なし、こちらで削除させていただきます。

 エントリーに関連したTBであってもできるだけ一声かけていただきたいと思います。特に初めてコメントやTBをされる方は、コミュニケーションの第一歩として、その旨をお伝えいただきたいと思います。

 当ブログに掲載されている写真を使用される方は、管理人に許可を得てからにしてください。
最新のトラックバック
アッバス キアロスタミの..
from ばびこのチャイハネ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧