これまでの旅の思い出
by sarasarajp
りんく
外部リンク等

 らくだの&サラによるユダヤ&イスラームの異色コラボはこちら。

「(はてな版)こらぼ さらくだ」

「(エキサイト版)こらぼ さらくだ」



 当ブログの親ブログ。イラン生活13年目に突入したサラさんの日常雑感。

「イランという国で」





忘れ物
2005年 11月 02日 |
 もうとっくにお気づきかと思いますが、これまでの写真を分類してみました。

 ここでご紹介した写真もたまってきたし、そろそろ整理をしようかと思い立ち、えいやっと、イランの写真を各州毎に分けてみました。州の並びは、ペルシア語のアルファベット順です。
 ただ、文字数の制限があって、「チャハール・マハール・ヴァ・バフティヤーリー州」「スィースターン・バルーチェスターン州」「コーキロエ・ヴァ・ブーエル・アフマド州」が省略した形でしか載せられなかったのが残念です。
 それと、最近三つに分割されてしまったホラーサーン州は、境界がどこにあるのか、まだ良く把握していないので、「ホラーサーン」でまとめておきました。まだそんなに写真もないし。

 で、ちょっと分類が多くなってしまいましたが、仕事をやり終えた満足感に一週間ほど浸っていました。
 ところが、ある日、しみじみと分類を眺め、何かがおかしいぞ?と気付きました。何がおかしいのかはよく分かりません。そこで、州の数を数えてみました。そして気付きました。州の名前が二つ足りなかったのです。
 どの州を忘れていたのか、必死に考えました。ところがどうしても思い出せません。仕方なく、地図帳を引っ張り出し、州区分図のページを開きました。リストと一つずつ照らし合わせてようやく分かりました。
 「ロレスターン州」と「マルキャズィー州」を忘れていたのです。
 どちらの州も、通過するばかりであまり滞在をしたことがありません。そのため、写真も少ないですし、印象が薄かったのでしょう。

 この話を知り合いのイラン人にしたところ、「ああ、イラン人でもその二つはうっかり忘れるかもね。あと、イーラーム州も忘れる可能性があるよ」だそうです。
 日本だとどこの県に似ているのかな?などと想像してしまいました。マルキャズィー州はテヘラン州に近いのですが妙に印象が薄く、ロレスターン州はザグロスの山の中であまりぱっとしない州。
[PR]

カテゴリ
全体
東アゼルバイジャン州
西アゼルバイジャン州
アルダビール州
エスファハーン州
イーラーム州
ブーシェフル州
テヘラン州
バフティヤーリー州
南ホラーサーン州
ホラーサーン・ラザヴィー州
北ホラーサーン州
フーゼスターン州
ザンジャーン州
セムナーン州
スィースターン
バルーチェスターン
ファールス州
ガズヴィーン州
ゴム州
コルデスターン州
ケルマーン州
ケルマーンシャー州
ブーエル・アフマド州
ゴレスターン州
ギーラーン州
ロレスターン州
マーザンダラーン州
マルキャズィー州
ホルモズガーン州
ハマダーン州
ヤズド州
イランの外
日本
あちこち歩いて思うこと
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
 ※サラへのメールはこちらから。

 イラン国内での団体・個人旅行や取材などの通訳・コーディネーターのご紹介致します。詳しくは、上のメールフォームからお問い合わせ下さい。
 個人旅行の観光ビザ取得に関してもご相談に応じます。

 お問い合わせのメールの場合、文字数の制限がある携帯メールではなく、PCメールでお願い致します。



 ※イランやイスラーム、イラン旅行についての質問はこちらからもどうぞ。
 イランなんでもBBS。「サラーム・サラーム・サラーム」



お願いと注意事項
 コメント、TBは大歓迎です。リンクもご自由にどうぞ。
 ただし、内容と全く関係のない、ある特定のブログあるいはWebを宣伝することを目的としたコメントあるいはTBを、当ブログ管理者に対して何らかの断りもなくされた場合は、一種のスパムと見なし、こちらで削除させていただきます。

 エントリーに関連したTBであってもできるだけ一声かけていただきたいと思います。特に初めてコメントやTBをされる方は、コミュニケーションの第一歩として、その旨をお伝えいただきたいと思います。

 当ブログに掲載されている写真を使用される方は、管理人に許可を得てからにしてください。
最新のトラックバック
アッバス キアロスタミの..
from ばびこのチャイハネ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧