これまでの旅の思い出
by sarasarajp
りんく
外部リンク等

 らくだの&サラによるユダヤ&イスラームの異色コラボはこちら。

「(はてな版)こらぼ さらくだ」

「(エキサイト版)こらぼ さらくだ」



 当ブログの親ブログ。イラン生活13年目に突入したサラさんの日常雑感。

「イランという国で」





旅のお伴
2005年 06月 12日 |
 この二三年は仕事での移動ばかりで、自分のための旅行というのがほとんどなかった。
 それでも、自分の研究の調査のために、時に小旅に出ることがある。

 旅のお伴は、カメラなどの撮影機材の入ったデイバック、三脚、資料のコピーや関係機関に宛てたレターの入ったケース、そしてお茶のポット。

c0057224_12213879.jpg


 イラン人の旅行には、このお茶のポットが欠かせない。
 初めの頃は、「なんでそんなものをいちいち持ち歩くんだ?」と思っていたものでしたが、これを持ち始めると確かに便利だった。

 ポットを持ち歩くイラン人の多くは、「お茶にお金を使うなんて」という意識からだろうが、我々外国人研究者の場合は少し違う。
 イランの主要街道には、ドライブインが多くあってお茶を飲むことができるが、街道からはずれた場所で調査をしていると、喉が渇いてもドライブインどころか商店さえ見あたらないこともある。自然、ミネラルウォーターのペットボトルかポットを持ち歩くことになる。

 こうした事情からお茶のポットを持ち歩く人が多いイランでは、ドライブインや街道沿いの食堂でポットにお湯を詰めてくれるサービスがある。おもしろいのが、ポットの大きさが大きかろうと小さかろうと、ポット一つあたりいくら、という料金設定になっていることだろう。運転手と自分の分しか必要ないので、小さなポットしか持ち歩いていない私にとって、何となく損をした気分になる料金設定である。
[PR]

カテゴリ
全体
東アゼルバイジャン州
西アゼルバイジャン州
アルダビール州
エスファハーン州
イーラーム州
ブーシェフル州
テヘラン州
バフティヤーリー州
南ホラーサーン州
ホラーサーン・ラザヴィー州
北ホラーサーン州
フーゼスターン州
ザンジャーン州
セムナーン州
スィースターン
バルーチェスターン
ファールス州
ガズヴィーン州
ゴム州
コルデスターン州
ケルマーン州
ケルマーンシャー州
ブーエル・アフマド州
ゴレスターン州
ギーラーン州
ロレスターン州
マーザンダラーン州
マルキャズィー州
ホルモズガーン州
ハマダーン州
ヤズド州
イランの外
日本
あちこち歩いて思うこと
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
 ※サラへのメールはこちらから。

 イラン国内での団体・個人旅行や取材などの通訳・コーディネーターのご紹介致します。詳しくは、上のメールフォームからお問い合わせ下さい。
 個人旅行の観光ビザ取得に関してもご相談に応じます。

 お問い合わせのメールの場合、文字数の制限がある携帯メールではなく、PCメールでお願い致します。



 ※イランやイスラーム、イラン旅行についての質問はこちらからもどうぞ。
 イランなんでもBBS。「サラーム・サラーム・サラーム」



お願いと注意事項
 コメント、TBは大歓迎です。リンクもご自由にどうぞ。
 ただし、内容と全く関係のない、ある特定のブログあるいはWebを宣伝することを目的としたコメントあるいはTBを、当ブログ管理者に対して何らかの断りもなくされた場合は、一種のスパムと見なし、こちらで削除させていただきます。

 エントリーに関連したTBであってもできるだけ一声かけていただきたいと思います。特に初めてコメントやTBをされる方は、コミュニケーションの第一歩として、その旨をお伝えいただきたいと思います。

 当ブログに掲載されている写真を使用される方は、管理人に許可を得てからにしてください。
最新のトラックバック
アッバス キアロスタミの..
from ばびこのチャイハネ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧